本文へジャンプ

タイトル : グランドフィナーレ

今宵、2012年南洋の楽園クルーズの総決算グランドフィナーレが開かれました。45日間を航海した皆様とともに、無事に終えることが出来た御礼の気持ちと最後の祝いを行います。

音楽のスタートに併せてイベントチームが勢いよくダンスを披露。プロ並みとは行きませんが今日のために何週間も練習を重ねて参りました。多くのイベントでご一緒させて頂いたスタッフは、既に皆様と他人ではないと思います。垣根をひとつ越え、多くの声援を頂き踊りきることが出来ました。

続いてはクルーの総動員です。ホテルサービスやギャレー、エンジンルームのクルーなど舞台裏で航海を支えてくれたスタッフは実に100人以上に昇ります。
「暑い中でよくエンジンを回し続けてくれましたね。お疲れ様でした。」各チームにおくられた暖かいキャプテンの労いの言葉は見ているこちら側まで目頭が熱くなる想いがしました。

「今日の日はさようなら また逢う日まで 信じ合う喜びを 大切にしよう」
会場に配られた光のスティックを皆様と合唱しながら振っていきます。真っ白な無数の虹がかかったドルフィンホール。全員で作り上げた美しい空間、このワンシーンは忘れがたい瞬間になりました。

写真・文 : 中村風詩人

------
このページの先頭へ戻る